秋田県産あきたこまち

甘み・粘り・香り・ツヤなどバランスの良いあきたこまち

米どころ秋田県を代表するお米のあきたこまち。

名前の由来は秋田県出身の「小野小町」から名づけられました。

コシヒカリと奥羽292号を掛け合わせてできた品種です。

コシヒカリを親に持つ品種ですので甘み・粘り・香り・ツヤなど美味しいお米の特長を受け継いでいます。

粒はやや小粒で、食感はしっかりめのお米で大変人気の高いお米です。

「ベルメゾンネット」掲載
ベルメゾンネット
千趣会 ベルメゾンの通販カタログ商品